ウォーキングデッド

こちらのドラマは、突如蔓延したゾンビ化ウィルスに侵されてしまった町の住人達(ウォーカー)から生き延びる人間たちのサバイバルドラマを描いた作品です。
ゾンビドラマと聞いてバイオハザードをイメージされる方も多いかもしれませんが、バイオハザードと違い近未来的な武器やアクションなどは登場しません。(ゾンビの動きもかなりゆっくりです。)ですので、このようなドラマをイメージされた方には少し合わないかもしれません。
映画ではなく、ドラマであるため省略されがちな主人公以外の登場人物のヒストリーや起こる事件が細かく回ごとに分かれていたり、出てくる人物たちのことをそれぞれよく知ることができ、人間模様や共同生活をする上でのいざこざ模様等現実離れしすぎていないストーリーの作り方がよいと思い、今でも見続けています。
このようにいろいろな登場人物にフォーカスが当たる話が多いのでなかなか先に進まない感じはしますが…。(笑)
続きが気になるストーリーにはなっているので、各シーズン見始めるとぶっ続けで見てしまう中毒性はあると思います。
こちらのドラマはテレビでシーズン7まで放映しているので、これから見始める方はなかなかの時間楽しむことができるのではと思います。
ただ、やはりグロイ描写はしばしばでてきますし、血も結構流れているシーンが出てくるので、このような描写が苦手な方にはおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です